概要

学校概要 > 塾長からのメッセージ

塾長からのメッセージ

東奥義塾塾長 對馬 勉

東奥義塾塾長

 1874年に着任し、後に塾長となった本多庸一氏は本校の教育理念を「敬神愛人」と表し、以後、今日まで幾多の変遷を経てきたが、本校はこの精神を堅持し、これを校訓として掲げるキリスト教主義学校であり、142年変わることなのない教科書(聖書)を通し、人はなぜ生きるのかを考えさせながら全人教育に力をいれている。

本校には優れた教師陣がそろっており、142年という伝統を活かしながらも、時代にあった生徒にとって魅力ある学校作りに日々努力しているところである。また、生徒に向き合うだけでなく、寄り添う教育を大事にしながら、「うさぎよりも亀」といわれるように、急がずあわてずその人の個性にあった速度で環境や出会いを互いに喜び、味わい、人生に対する態度「挨拶、感謝、感動、喜び、思いやり」を養う教育、全人教育に今以上に力を注ぎ人間教育の再生に貢献するよう努めていきたいのである。そのために共に寄り添い支援等を繰り返しながら、どこに出してやってもめぐさくない、どこに出しても通用する、当たり前のことがやれる義塾生を育てていくことに全力を注ぎたい。 最初に塾長と呼ばれた本多庸一塾長は、後に青山学院日本人最初の院長となり、青山学院隆盛の基礎を築かれました。東奥義塾中興の祖と言うべき笹森順造塾長は、後に青山学院院長となり、国会議員・国務大臣となられました。

 保護者にとってこの学校に入学させて良かった。生徒にとってもこの学校に入学して良かった。この学校で学ぶ(生活)ことができて良かった。この学校から卒業することができて良かったという、学校作りを職員一同共に手を取り合い、生徒を活かす生徒主体の学校作りに今以上に邁進していきたい。

このページの先頭へ戻る

classi ToO Gijuku Topics 教員による連載小説 学校からの連絡 大学合格状況 資格取得状況 部活動紹介 図書館 東奥義塾 本の扉 東奥義塾高校と岩木山
ダイレクトメール等にご注意ください!!
最近、他企業から本校卒業生に対して「東奥義塾高等学校 同窓会名簿(名鑑)」の発行案内(往復はがき)が送付されているとの情報が寄せられています。本校同窓会では、名簿作成・販売の勧誘などのために卒業生・同窓生へのダイレクトメールや電話等を掛けることはありません。 同窓会の名前を語り、振り込みや申込みを勧誘することがありましたら、直ちに学校または同窓会にご連絡ください。

学校法人東奥義塾 東奥義塾高等学校
〒036-8124
青森県弘前市大字石川字長者森61-1
Tel:0172-92-4111〜5
Fax:0172-92-4116
E-mail:gijuku@gijuku.ac.jp

同窓会本部事務局
Tel:0172-92-4117
Fax:050-3399-2232

©2008 TOOGIJUKU HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.